2019年08月19日

『嘘と秘密のテセレーション』インタビュー企画B 福原佑樹

こんばんは。鈴木健太です。


稽古場への遅刻中移動中に記事を書いています。


『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』出演者インタビュー第3回。


本日は、まごころに欠かせないメンバーとなってきたのかもしれない、福原佑樹さんこと福ちゃんです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



狩生(以下 “狩”) 全編インプロでやろうか(笑)



福原(以下 “福”) そっちのほうが得意ですね(笑)



鈴木(以下 “鈴”) インタビューじゃないじゃん(笑)。福ちゃんは『汝、公正たれ』に続いての出演ということで、もっと言うと...あれ、3連続になる?



福 3連チャンですね



狩 『汝』2回連続の...



鈴 あ、そうだそうだ。えーと、3場所連続出場みたいな(笑)



福 初舞台が『汝、公正たれ』の再演ですね



鈴 その時に初めてうちに出てもらって、この前の5月の『汝』再再演の時にも出てもらって、その流れで今回も出てもらうことになったということで



福 はい



鈴 たぶんすごい、混乱しているよね



福 混乱してます



鈴 混乱というか、戸惑いというか。稽古の感じも、作風も『汝』とは違うじゃないですか。その辺りはどう?



福 基本的に「全部が台本になっている作品」というのを1年2年くらいやってないんですよね、舞台では。映像ではあったんですけど。舞台はインプロで、むしろ台本がないほうが楽になってしまっているので、「チャレンジだな」って感じが(笑)



鈴 即興でその場で起こることでやっていくのと...言うこと決まっているじゃないこういう台本の作品って。やっぱり、やってる感覚って変わってくる?



福 違うと思います。インプロを教える人によっても変わってくるんですけど、僕が教わったのは「先のことは一切考えない」っていうものなんで、オチですらその瞬間に出てきたものを出すんです。全く台本とは逆のことをやってる感じですね



EB0C9CE9-FFCC-4877-8BC1-C7C61AFDAD3D.jpeg
<福ちゃん>



鈴 今回やってもらっている役が、僕が7年前にやった役なんですが(笑)



福 台本もらった時に役名が「鈴木健太」ってなっていたので「あ、そういうことかな」って思いました(笑)



鈴 そういうことなんですけど(笑)、実際キャラとしては、役を演じていてどうですか?



福 あの...やりにくくはないんですよ。でもその感じでやっちゃうと、変になっちゃう、強すぎちゃうというか。いろいろと稽古していく中で、大事にする部分は大事にして使ってもいいけど、作品に合わせていく部分は合わせる、これがヘタなんだなと(苦笑)



鈴 なるほど、演出の意図とか



福 どっちかしかできないんだなってすごく思っちゃってて。これは面白いというか自分にとってチャレンジになるなって思っています。焦ってはいますけど(笑)



一同 爆笑



福 でも楽しんでますね。インプロで「失敗することはそこまで怖くない」というマインドを非常に叩き込まれているので、楽しめています



F11E2E13-740A-497E-B86B-4B66E6E944DB.jpeg



鈴 今回、結構甘酸っぱいじゃないですか。今までにこういう経験ってある?



福 今まで大変な恋愛しかしてないので...



鈴 それ書いちゃって大丈夫?(笑)



福 大丈夫です、基本NGないので(笑)。だから...「いいなぁ」って思います



一同 爆笑



福 今まで通ってきていないやつですね。友達から段階を踏んでっていうのは。だから経験してないことばかり経験しているって感じで。それがたぶん「楽しい」ってなっているし、「自分の中にないやつだな」という難しさでもあり...という感じですね。いい感じいい感じ(笑)



鈴 では最後に、インタビューを読んでいただいている皆さんにひとことメッセージを



福 えー、福原佑樹役の福原佑樹です



一同 爆笑



福 あんまり人に見せない一面というものを観ていただけると思います。あと、台本のお芝居に今後出る予定っていうのが一切ないので



鈴 うそー!?



福 インプロをメインでやりたいことがあるので、台本芝居はもしかしたらこれで最後になるかもしれなければ...レアな福原を観られるのは今回限りかもしれないので、ぜひ観ていただきたいです。「あ、こんな感じなんだ」って思っていただければ(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




次回更新もお楽しみに!



『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』チケットご予約はこちらから!



まごころ18番勝負 第22回公演

『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』



2019/8/23(金)〜25(日)

レンタルスペース+カフェ「兎亭」

https://usagitei11.amebaownd.com



「SNSってわかります?」

「ネットの?」

「そこで知り合った人が、その、 会いたいって……」



見ず知らずの人。だから僕は嘘をついた。

憧れの人。だから私は嘘をついた。



2012年冬に上演し、好評を博したまごころ18番勝負初の恋愛物語が、2019年夏、帰ってきます。



【脚本・演出】

待山 佳成(まごころ18番勝負)



【出演】

稲村 透

小川 優歌(株式会社パワー・ライズ)

貝原 怜奈(株式会社クロコダイル)

佐々木 麻衣(株式会社プロダクション・エース)

福原 佑樹(いんぷろゆにっとエセ東京)

吉野 星



【タイムテーブル】

8/23(金) 20:00

8/24(土) 13:00 / 16:00 / 20:00

8/25(日) 13:00 / 16:00



上記は開演時間です。

受付および開場は開演の30分前になります。

上演時間は約75分を予定しています。



【チケット料金】

前売・当日ともに 2400円

※本公演のチケットはYahoo!JAPANのチケット販売サービス PassMarket によるデジタルチケット(QRコード)となります。
posted by まごころ18番勝負 at 19:00| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

『嘘と秘密のテセレーション』インタビュー企画A 小川優歌

こんばんは。鈴木健太です。


『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』公演初日までちょうど1週間となりました。


僕ですか? 非常にソワソワしています。


ソワソワしながら、とのてせ出演者インタビュー第2回の更新です。


本日は、前回登場の吉野星さんと同じくまごころ初参加、小川優歌さんです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



鈴木(以下 “鈴”) 今回、初舞台?



小川(以下 “小”) 初舞台です



狩生(以下 “狩”) チラシに名前が載るのも初めてだね



小 そうなんですよ。何もかもが初すぎて、めっちゃ怖いですね(笑)



一同 爆笑



DB17361F-8CE8-46BC-AC92-2BB62C54155C.jpeg
<小川優歌さん>



鈴 普通、こういった舞台作品だとキャラクターに名前がついてるじゃないですか



小 はい



鈴 でも、初めての舞台で演じる役に自分の名前がついている。「小川優歌役の小川優歌です」ってなってるじゃないですか。「自分という役を演じる」ということで、やっててどんな感じですか?



小 何というか、言ってる言葉も「もし自分だったら」という感じで自分に置き換えちゃってます。良いのか悪いのかは分からないんですけど。ほとんど素の自分って感じでやってるので、「設定を掘り下げて掘り下げて考えないと」っていうのはあんまりないですね。ただその分、他の方達と若干ズレちゃうかもしれないんですが...



鈴 まあ、そのズレは演出が調整するから問題ないと思うよ。じゃあ、かなり入り込んでるというか



小 もともと、その子(『とのてせ』での優歌)が大人しめっていうのもあるので、ちょっと自分と近かったかなというのがあります。やりやすくはありますね。



鈴 共感できたりとか、「私もこういうこと言うなぁ」とか、実感があったり



小 ありますね



狩 今回の役だと「気になっている人がいる」というところから始まるけど...



小 そういうところも、若干思い浮かべながら。実際の生活の中で「あ、この人に近いかな?」って、会話とかを思い出しながら演じてます



鈴 じゃあこのインタビューを読んだお客さんは、優歌ちゃんの実生活も想像しながら、客席から観るのかな



小 あああ恥ずかしい...



一同 爆笑



鈴 この前劇場で稽古をやって、あんまり劇場で稽古できる機会ってそうそうないんですけど、兎亭は行ってみてどうでした?



小 もう緊張しすぎて(笑)。今まで台詞とか絶対に大丈夫だったんですけど、全部吹っ飛んでて



一同 爆笑



小 「もうヤバい!」ってなりました(笑)。「こんな風になるんだ」って。お客さん入った時が恐ろしすぎる...



鈴 相当近かったもんね、実際の客席。「最前列ここなんだ!」っていう。小屋入り日じゃなくて前もってその感覚を体験できたのは、ある意味ラッキーだったかもしれないね(笑)



小 早めにヤバさが分かったっていう(笑)。本番までに何とかします!



F5B7DDB4-9CB7-45FD-A580-5F46430B005D.jpeg



鈴 今回、出演にあたってオーディションに参加していただいたけど、舞台系のオーディションも初めてだったんですか?



小 舞台系は初めてでした



鈴 ワークショップ形式でやったけど、参加されてみてどうでした?



小 いきなり「これやって!」って言われて、周りの人達がみんなできるのを見てて「はぁぁ、すごーい!」って思って



一同 爆笑



狩 いやいやいや、優歌ちゃんもやってたじゃない



小 がんばりました(笑)。でも受かる受からないじゃなくて、「このオーディションは1回しかないからやりきろう!」と思ってやりました



鈴 その「やりきろう!」という気持ちが見えたから良かったんだと思うな。さっき「恥ずかしい」っていう言葉が出てきたけど、ワークショップでも恥ずかしかった?



小 恥ずかしかったです、すぐ顔が赤くなっちゃうので(笑)



鈴 今もちょっと赤いよね



狩 うん



小 ほんとですか!?



一同 爆笑



小 いやー、治らないんですよ。当日、顔を真っ白にしていくしかないですね



一同 爆笑



鈴 じゃあ最後に、このインタビューを読んでいただいているお客様に向けて、メッセージをどうぞ!



小 舞台とか、人前に出るのが初めてなので、自分がどれくらいできるのかとか、周りの人達もプロの方ばかりなので、追いつけるかどうか不安なんですけど...



狩 いやいやいや、あなたもプロですから(笑)



小 でも、経験の差があるので追いつけるようにというか...。少しでも皆さんに楽しんでいただけたらいいなって思います。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



次回更新もお楽しみに!



『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』チケットご予約はこちらから!



まごころ18番勝負 第22回公演

『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』



2019/8/23(金)〜25(日)

レンタルスペース+カフェ「兎亭」

https://usagitei11.amebaownd.com



「SNSってわかります?」

「ネットの?」

「そこで知り合った人が、その、 会いたいって……」



見ず知らずの人。だから僕は嘘をついた。

憧れの人。だから私は嘘をついた。



2012年冬に上演し、好評を博したまごころ18番勝負初の恋愛物語が、2019年夏、帰ってきます。



【脚本・演出】

待山 佳成(まごころ18番勝負)



【出演】

稲村 透

小川 優歌(株式会社パワー・ライズ)

貝原 怜奈(株式会社クロコダイル)

佐々木 麻衣(株式会社プロダクション・エース)

福原 佑樹(いんぷろゆにっとエセ東京)

吉野 星



【タイムテーブル】

8/23(金) 20:00

8/24(土) 13:00 / 16:00 / 20:00

8/25(日) 13:00 / 16:00



上記は開演時間です。

受付および開場は開演の30分前になります。

上演時間は約75分を予定しています。



【チケット料金】

前売・当日ともに 2400円

※本公演のチケットはYahoo!JAPANのチケット販売サービス PassMarket によるデジタルチケット(QRコード)となります。
posted by まごころ18番勝負 at 19:00| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

『嘘と秘密のテセレーション』インタビュー企画@ 吉野星

まごログ、ひさびさの更新です。


こちらでは大変なご無沙汰でございます。


鈴木健太です。


(何年振りだろう…)


前回の更新で同じ劇団員のかりうしが『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know. (以下 "とのてせ")』のチケット発売開始のお知らせをアップしてくれましたが、


いよいよ来週、8/23(金)から開演します。


今回はなんと、劇団員が全く出演しないという画期的?な試みで、


いろいろな方に宣伝をする度に、


「それって劇団の本公演って言えるのか?」


と、物議を醸し出して話題になっています。


そこで、「もっともっと『とのてせ』に興味を持っていただきたい!」ということで、


今日から


「『とのてせ』インタビュー企画」


を始めます!


これを読めば、きっとさらに『とのてせ』を観たくなるはず!


というわけで、初回を飾るのはこの方。


吉野星さんです!


今年6月に開催したワークショップオーディションを機に、今回まごころ初参加の吉野さん。


稽古のことや『とのてせ』に纏わるエピソードなど、いろいろと伺いました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




鈴木(以下 “鈴”):えーっと、どうすか?



吉野星さん(以下 “吉”):ざっくり(笑)



鈴:今日(インタビュー収録日)が8月9日なので…



狩生(以下 “狩”):本番2週間前!



吉:そうですね。もうドキドキですよねー(笑)



一同 爆笑



吉:ドキドキですよー。何だろう、もうちょっとこう自分に自信があればいいんですけど



鈴:自信ないの?



吉:ないですよー! ネタキャラとしてならいいんですけど、役どころでいうチョイ役でもないので



狩:この芝居にチョイ役はいないよ(笑)



吉:(笑) いないっていうのがやっぱプレッシャーじゃあないですけど、なかなか。自分が主人公をできるタイプ、大きな役をできるタイプだと思ってはいないので、個人的には


8C00B205-4A7A-4DC9-8E91-FB5D36F7675A.jpeg
<吉野星さん>



鈴:今回、主軸じゃないですか。こういう役は初めて?



吉:初めてに近いですね。台詞量自体は多いけどそんなに関わってこない、ただうるさい奴しかやったことがないので、すげー緊張するし、やっぱ慣れないこともあるし



鈴:だろうね(笑)。ぜんぜん違うでしょ、まごころの芝居は



吉:すごい楽しいのは楽しいです。今日もさっきシーンをやっていて、自分がやっていることを「こっちなのかな?」って調整したら「そっち方向」だった…今までやってきた方向性とは違う方向だったので「なるほど! 家でやってても分からんなコリャ!」って(笑)



鈴:楽しいと思ってもらえているんだったら良かった(笑)



吉:新しいことはなかなか楽しいですね、しかもやったことのないような役なので



鈴:今までやってきたこととは違う方向性?



吉:ぜんぜん違う方向性ですね。しかも特に自分が苦手としてきたんじゃないかなあとは思います



鈴:恋愛ものが?



吉:恋愛ものも含め、本当に幸せになった役をやったことない



一同 爆笑



吉:「くそー!」って思うみたいな



狩:当てつけ側にされると



吉:そうですそうです。何でなかなか、大丈夫ですかほんとに(笑)



狩:大丈夫だよー! オーディションでちゃんと通ったんだから!(笑)



吉:正直台本見て、「まごころさん正気か!?」って思いつつ(笑)、やりがいがあります。どうなるのかは、観に来てくれる人も結構新鮮な感じで、今までのやつとは違うので



狩:今までにない吉野星を見ることができると



吉:ではないでしょうか、おそらく。だと思います



10143B29-2101-4025-B2BF-A4F1DADC314C.jpeg



鈴:ちなみに、今回甘酸っぱい話じゃないですか恋愛で。そういう経験あります?



吉:(笑)



鈴:甘酸っぱいエピソードとか



吉:甘酸っぱいエピソードあるかなー?(笑) まず初恋が幼稚園の頃で相手が先生で、まあ相手にされない。小学校の時に好きだったけど告白できずに終わる、みたいな感じなんで、その頃までは甘酸っぱいかもしれないんですけど、そこからだんだんネタキャラ扱いにされたので(笑)、なかなか



鈴:なるほどね



吉:甘酸っぱいものに憧れはしてました。なんか、冬の放課後、雪で相合い傘差したり。そういうのちょっとやりたいなーと(笑)



一同 爆笑



鈴:ではそんなこんなで、最後にブログをご覧をご覧の皆さんにメッセージをどうぞ



吉:そうですね、今回舞台面とお客さんとの距離が近いので、ぜひ観に来て会場の雰囲気を含め、全てを感じてほしいのはありますね



鈴:めっちゃ近かったもんね、客席



吉:そうですね。あと…俺も観たかったなと思います、これを



一同 爆笑



吉:再演ということで、これの初演をぜひとも観たかったなあというのが(笑)



鈴:(笑) 7年前ですからねえ



吉:ぜひこの僕の気持ちをお客さんにも味わってほしいなあと思います(笑)



鈴:じゃあ…そのためにもぜひドギマギしている吉野星をニヤニヤしに兎亭までお越しくださいという感じで(笑)



吉:ぜひ(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



次回更新もお楽しみに!



『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』チケットご予約はこちらから!



まごころ18番勝負 第22回公演

『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』



2019/8/23(金)〜25(日)

レンタルスペース+カフェ「兎亭」

https://usagitei11.amebaownd.com



「SNSってわかります?」

「ネットの?」

「そこで知り合った人が、その、 会いたいって……」



見ず知らずの人。だから僕は嘘をついた。

憧れの人。だから私は嘘をついた。



2012年冬に上演し、好評を博したまごころ18番勝負初の恋愛物語が、2019年夏、帰ってきます。



【脚本・演出】

待山 佳成(まごころ18番勝負)



【出演】

稲村 透

小川 優歌(株式会社パワー・ライズ)

貝原 怜奈(株式会社クロコダイル)

佐々木 麻衣(株式会社プロダクション・エース)

福原 佑樹(いんぷろゆにっとエセ東京)

吉野 星



【タイムテーブル】

8/23(金) 20:00

8/24(土) 13:00 / 16:00 / 20:00

8/25(日) 13:00 / 16:00



上記は開演時間です。

受付および開場は開演の30分前になります。

上演時間は約75分を予定しています。



【チケット料金】

前売・当日ともに 2400円

※本公演のチケットはYahoo!JAPANのチケット販売サービス PassMarket によるデジタルチケット(QRコード)となります。
posted by まごころ18番勝負 at 19:00| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

【8月23日〜25日上演】22回公演「嘘と秘密のテセレーション」チケット発売開始!

みなさま、こんばんは

劇団員の狩生でございます。


本日、22回公演「嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.」(通称:とのてせ)のチケットが発売開始しました!

嘘と秘密のテセレーション_フライヤー.jpg

先日行ったこのとのてせのオーディションでも素敵な皆様とお会いしましたが、
その中でもビビっととのてせにハマると思った方、そして過去公演からも素敵な客演の方もお招きいたしました!

そんなとのてせキャストの皆様は以下の通りです!

稲村透 【twitter:@t_inamura0913
小川優歌(株式会社パワー・ライズ) 【twitter:@Ogawa_yu_0813
貝原怜奈(株式会社クロコダイル) 【twitter:@kaiharareina
佐々木麻衣(株式会社プロダクション・エース) 【twitter:@Alfard8mai
福原佑樹(いんぷろゆにっとエセ東京) 【twitter:@fukuyu202
吉野星 【twitter:@halcyondays237

この6人が織りなすまごころでは珍しい恋愛物語、ぜひお楽しみに。


そして、肝心のチケットですが、今回もパスマーケットから予約することができます!

既に過去公演でも利用しているので、なれた方にはおなじみとなっているパスマーケットですが、
初めてのかたは戸惑われるかもしれませんので、パスマーケットでの予約方法を動画にしてみました。


パスマーケットの予約はこちらからどうぞ!


ではでは、本番でお会いすることを楽しみにしています。
狩生でした。
posted by まごころ18番勝負 at 19:00| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

【6月2日締切!】第22回公演ワークショップオーディション【6月8・9日開催】

オーディションやります.png

皆様こんばんは

まごころ18番勝負劇団員 狩生です


第21回公演「汝、公正たれ」が閉廷して早10日

そろそろ「汝ロス」も抜けつつありますでしょうか

もしかしたらまだ喪失感が残っている方もいらっしゃるかもしれませんが 第21回は終わったのです



そして 第21回が終わると

第22回が来るのです



第22回公演

江古田 兎亭にて

8月23日(金)〜25日(日)

「嘘と秘密のテセレーション」



以前もお伝えしましたが こちらの出演者ワークショップオーディション

6/8(土)および6/9(日)の18:30-21:30に開催いたします!

締切まであとわずかですがまだまだ参加者を募集しております!


オーディションの募集は「20歳前後に見える男女」のみに限定しておりますが ワークショップのみでも受け付けております!

ワークショップオーディションの詳細はこちらをご覧下さい


お互いにとって良い出会いとなりますように…!
posted by まごころ18番勝負 at 20:52| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする