2019年09月18日

【劇団員客演情報!】演劇ユニット「クロ・クロ」『巌窟に眠る』に出演します!- 鈴木健太

こんばんは、鈴木健太です。

とのてせの終演から、もう1ヶ月が経とうとしてるんですね。早い…。

とのてせロスは遠い昔、今は自分の本番に集中しています。

今回のまごログは客演のお知らせです。

9/26(木)から、演劇ユニット「クロ・クロ」第11回公演『巌窟に眠る』に出演します。

クロ・クロさんにお世話になるのは、これで3回目。

『その頃の僕ら』『灯影ノート』と出演させていただいて、僕の中にあるクロ・クロさんの作品イメージは「揺らぎ」なんですが、今回は翻訳物の演劇にがっぷり四つ!という感覚。

まごころとはまた違うスタイルなので、鈴木がこんな芝居を!?と驚いていただけるかと思います。

ちなみに、担当する役がマクシミリアン・モレル。
ロミオとジュリエットでいうロミオ的な感じ…かも^^;

ぜひ劇場まで足をお運びください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


演劇ユニット「クロ・クロ」第11回公演
『巌窟に眠る』

原作 『モンテ・クリスト伯』
アレクサンドル・デュマ・ペール
脚本 伊織夏生(salty rock)
演出 千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)

■あらすじ
彼には、名前があった。

かつて、仲間が、父が、恋人が、愛を込めて呼んだ名だった。
全てから忘れ去られた彼を彼岸にとどめている唯一の楔、復讐。
愛には愛を、罪には罰を、そして裏切りには、報いを。
今や34号となったその囚人は、明かり取りの窓を見上げる。
これは、一人の男の、回帰の物語。

待て、而して希望せよ。

■タイムテーブル
‪2019年9月26日(木)〜30日(月)‬
‪26日(木) 14:00 / 19:30‬
‪27日(金) 14:00 / 19:30‬
‪28日(土) 13:00 / 18:00‬
‪29日(日) 13:00 / 17:00‬
‪30日(月) 14:00‬

上記は開演時刻です。
受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
上演時間は120分前後を予定しております。

■チケット
・料金
前売券 3,500円
当日券 3,800円
ペア券 6,400円(要予約)
2名様単位でのご来場にてご利用可能

・精算方法
当日現金精算のみ

・発売日
‪2019年7月26日(金)‬

・予約フォーム
カルテット・オンライン 予約フォーム

■会場
シアターグリーン BOX in BOX THEATER
東京都豊島区南池袋2-20-4
「池袋駅」東口より徒歩約6分

■出演
キジマチカ(演劇ユニット「クロ・クロ」)
木村優希(演劇ユニット「クロ・クロ」)
荒木凪瑳
アンディ本山
あンな邦祐
石原嵩志
植松りか(劇団花鳥風月)
大寄正典
末永全
鈴木健太(まごころ18番勝負)
田中佑依
友利哲健(劇団豆狸)
内藤羊吉
中込博樹
長瀬巧
橋本蒼汰
松本真菜実(salty rock)
水川准(劇団花鳥風月)
森下由美子
森宮ゆず(戯曲本舗)
米山涼香

■スタッフ
音楽・演奏 amtor(演劇ユニット「クロ・クロ」)
舞台監督 新直人(salty rock/零's Record)
舞台美術 角浜有香
大道具 廣岡篤(ナンブケイサツ)
照明 佐瀬三恵子
音響 樹脂工作所
衣装 キジマチカ(演劇ユニット「クロ・クロ」)
衣装製作 shoko
宣伝美術 木村優希(演劇ユニット「クロ・クロ」)
制作 岩元由有子(演劇ユニット「クロ・クロ」)

■協力
salty rock、キャンパスシネマ、劇団花鳥風月、まごころ18番勝負、劇団豆狸、ジョイントオフィス、アールジュー、戯曲本舗、零's Record、ナンブケイサツ、カルテット・オンライン(順不同)

■企画・製作
演劇ユニット「クロ・クロ」

□演劇ユニット「クロ・クロ」とは
現代に溢れる不確かさから生まれる虚無感をすくい上げ、観客と共に考えることによって、確信出来るものを見つけ出し、少しでもこの世界を変えて行くことを目的としている。
現代に散在する「実感」をその瞬間でしか表せない形で表現することを目指して、2011年から活動を行なっている。
TWITTER @au_kurokuro


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


FE97722A-43E4-4D64-86F5-59D9DDB6A354.jpgCE81FFE2-AFF8-4714-BC78-2714BF3822CF.jpgD6A7702E-997F-4B56-B581-80FDA96BADAD.jpg18CBCAEA-A835-43CA-94BD-09F599276B36.jpgA33449C6-7A50-46F7-8A34-0E6A6139A267.jpg


posted by まごころ18番勝負 at 20:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

【次回は10月?】とのてせ閉幕!

皆様、こんばんは

まごころ18番勝負劇団員の狩生です





ただいま

第22回公演 嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.

本日16時の回の幕が閉じました。

これにて今回の「とのてせ」は終了となります!



今回の公演後の終演後にもお知らせいたしましたが、

次回は10月ごろにまた皆様とお会いできる機会が出来そうな予感です。

こちらについては、今後改めて発表出来たらいいなってことで今しばらくお待ちください。






さて、まだこれからバラしなどもあるものの、

こうして今回の公演も無事に終了する事が出来たのは

兎亭に足を運んでいただいた皆様や

客演・スタッフ・兎亭の皆様や

陰ながら応援いただいた皆様他

さまざまな方々のご助力のお陰でございます。

本当にありがとうございました。





特に、今回は劇団員が一人も出ないという異例の公演であり、

その中で、それぞれが今回の舞台に対して色々と考えながら

また、時には舞台上以外でもお助けいただく事も多々ありつつ

最後まで共にした客演の皆様には頭が上がりません。


とのてせ出演者.JPG


そんな客演の皆様をこれから改めてお一人ずつ紹介いたします

ぱちぱち〜




  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
  これから先は「嘘と秘密のテセレーション」の
  ネタバレが含まれていますのでご注意ください
  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※








<吉野 星 Yoshino Sho>

吉野星.jpg

インタビュー記事はこちら

まずは今回の中心人物、悩める大学生・星こと吉野さん

福ちゃんに「ウジウジしてる」なんて言われたり、
引っ張られたりすることもありますが、
実際のところは福ちゃんの企みや最後の真実に気づく子でしたね。

稽古の間は朗らかな笑顔を見せる吉野さんは
他の舞台では主に振られ負けする?ような
「ネタキャラ」が多いとおっしゃてましたが、
この「とのてせ」では恋物語のセンターポジション

他の役との微妙な距離感でプレッシャーになりそうな役を
しっかりと最後までこなし上げました。


最後のシーンは見てて切ないですよねー。
(ただの感想じゃねーか)



<小川 優歌 Ogawa Yuuka>

小川優歌.JPG

インタビュー記事はこちら

星とツバサさんのやり取りの結果、
喫茶店で透先輩と会った優歌こと小川さん
(わかりづらい)

女性陣の中では比較的物静かなヒロイン役の小川さんは
なんと今回が初舞台!

そのせいか、
本番直前は毎日のように「胃が痛い」と言ってましたが、
いざ幕が開けると「痛みが引いた」と度胸あるところも見せてくれました。
(事前に飲んだ漢方が効いたという噂がありますが)



<福原 佑樹 Hukuhara Yuuki>

福原佑樹.JPG

インタビュー記事はこちら

続いては星の友人の佑樹こと福原さん

前回・前々回の「汝、公正たれ」では
合議体を取り仕切る裁判官としてお会いした方もいるのではないでしょうか?

前2回の「汝、公正たれ」では舞台ではなく
皆様のそばで盛り上げて(?)おりましたが、
今回のお話は彼が動くたびに物語が動くことも多く、
まさに舞台上の盛り上げ役としてハマっていました。

初めは「台本芝居久しぶりだしこれ最後かも」と言うように
セリフが入るのに苦労しておりましたが、
本番が近づくにつれ、すごくのびのびして頼もしく思えましたよ。
(上の「これ最後かも」って打消し線引いてもいいですよね?)



<佐々木 麻衣 Sasaki Mai>
佐々木麻衣.jpg

インタビュー記事はこちら

優歌の友達にして佑樹が気になる麻衣こと佐々木さん
物語上では「見る目ない」なんて言っていましたが、そんなことないよね。


大人しい星・優歌とは対称に佑樹・麻衣ペアは活発でしたが、
この2人の掛け合いは時に愉快・時にちょいキュンで華やかだったなと思います。

そして佐々木さんはなんといっても、
稽古の時に稲村さんから「舞台上のリベロだ!」と
言われるほどの対応力!

舞台で起こる思いがけないハプニングを
即座にペペイッとお掃除しちゃうアドリブも見ごたえありました。
(こう書くとハプニングがあったほうがお得感があるような…)



<貝原 怜奈 Kaihara Reina>

貝原怜奈.jpg

インタビュー記事はこちら

麻衣のルームメイトかつ
佑樹・麻衣の同僚の怜奈こと貝原さん

物語の女性陣の中では
少し俯瞰視点的なお姉さんポジションですが、
舞台外でも他の出演者や私たちを
細かいところで気持ちよくヘルプしてくださるお姉様
本当にいつも助かりました。

舞台上では少し不思議ちゃんなアクションもさながら
場転中の「座布団ぽいぽーい」でお客さんを和ませていましたね。



<稲村 透 Inamura Touru>

稲村徹.JPG

インタビュー記事はこちら

そして最後に星・佑樹の先輩・透こと稲村さん

前回唯一の客演にして、
今回唯一の続投でした

それだけにインタビューでは【ネタバレ】でふさがれているように
前回公演と年齢や社会状況などが違っている結果、
7年前にも見た方がいらっしゃた場合、
その時の透とはまた別の透に見えたのではないでしょうか?

また他の客演の皆さんにも重みのあるアドバイスなど頂き、
貝原さんとはまた別の意味でお兄様でした。




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


このような素敵な皆様に支えられた「嘘と秘密のテセレーション」
ご覧になった皆様はいかがでしたでしょうか。



この物語は終わってしまいましたが、
最初のほうでも書いた通り、
まごころでは10月にまた皆様お会いする機会が設けられそうです。


こちらについてまた発表できるまで
皆様ぜひともお見守り下さい。


最後に出演者とまごころメンツにて


とのてせ全員2.JPG
とのてせ全員1.JPG




それでは狩生でした。


posted by まごころ18番勝負 at 17:34| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

『嘘と秘密のテセレーション』インタビュー企画E 稲村透

『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』公演初日のお昼です。


出演者インタビュー、アップ間に合いました!


第6回ということは、この企画も最終回。


トリを飾ってくださるのは、もちろんこの方。


稲村透さんです。


今回、初演から唯一の続投ということで、いろいろと思うことがあるようで…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



鈴木(以下 “鈴”) 7年ぶりですよね



稲村透さん(以下 “稲”) 7年ぶりだねえ



狩生(以下 “狩”) (笑)



鈴 正直、どうでした? 7年ぶりのこの役を、うちのボス(ゆきを)からオファーが行った時には



稲 ほら、もともと俺の予定じゃなかったじゃない



一同 爆笑



稲 ゆきをさんから「オーディションしたんだけど、(役が)いない!」って言われて



鈴・狩 ああ



稲 で、「空いてる?」って言われて、「いいですけど、僕もう40(歳)ですよ」って



一同 爆笑



稲 「あのキャラ、30(歳)ぐらいですよね? 年齢いってても」「うん」って(笑)。で、「基本、大学生ですよね? 他のみんな。それお父さんとかですよ」って



一同 爆笑



鈴 そうですよね。40代だったら子どもがいてもおかしくないですよね



稲 40だとさすがに...ねえ



鈴 本当はね、僕とかかりうしがやるみたいなこともちょっと話に出たんですけど、たっぱ(身長)が足りねえ!ってなって



稲 たっぱは最悪...ねえ、シークレットシューズを



一同 爆笑



鈴 底上げしますか(笑)



稲 そういう手があったんじゃないかという(笑)



鈴 でも、この役はやっぱり透さんみたいなシュッとした方がやったほうが映えますからね



稲 ねえ、初演の時から当て書きですからね



鈴 そうですね(笑)



D02F4C56-AD6B-4DE6-99C4-6523357F934D.jpeg
<稲村透さん>



稲 おかしいなと思うのがさ、劇団の新人公演として書かれた台本で、当時5人劇団員がいて、「男子が1人足りないから」っていう理由で僕は出たはずなのに、それがですね、まさかですね、再演の席で誰一人劇団員が出ておらず



一同 爆笑



稲 その時の劇団員が誰もいなくて、何で当時客演だった人間が再演にも出ているのか!



一同 爆笑



稲 これがね、何か「まごころマジック」だなぁというか



鈴 僕もこの作品をを方々で宣伝してるんですけど、「劇団員が出ないです」って言った途端に驚かれる



稲 なかなか斬新だよね、劇団員が出ない公演って



鈴 それで「22回公演」って本公演ですからね(笑)



稲 番外公演じゃないんだもんね



鈴 じゃないですね(笑)



稲 前回ですら「新人公演」だったのにね(笑)。今回、本公演ですから



3D35E7C5-0798-48BF-AF0B-5241F0B7E8BD.jpeg



鈴 今回、7年という月日が経ってますけど、何か年齢以外で、台本を演じていただいて何か心境とか変わったところとかありますか?



稲 うーん...7年前にこれをやると、社会的にも【ネタバレ】的なところってすごいピックアップされてはなくて、あの当時は【ネタバレ】。それがここ数年くらいで【ネタバレ】。だとすると【ネタバレ】の中で【ネタバレ】【ネタ



≪ネタバレの嵐なので中略≫



稲 ほら社会情勢がね!



一同 爆笑



稲 社会情勢が変わってきた中で、いろいろなことがオープンにできるとか、言うことははっきり言ったほうがいいっていう風に空気感が変わってきた中で、この役回りがね、彼がなぜそれでもオープンにしたり、言いたいことを言わないのかっていうのを、考えながらやりますよね。SNSとかの発達がね、7年前もあったけれども、7年前とはちょっと空気感も全然違うし使い方も全然違うし。浸透率が全然違うから、そこの部分は何かもう呼吸するようにみんな使える世代になったというか



鈴 何かあったらTwitterですからねえ



稲 そこはね、考えるよね。ね、ガジェットとかね、アプリと呼ばれているものに、たぶん最初この作品が書かれた時とかやった時は、まだ「使ってた」んだと思うんだけど、今の世代はたぶん「使われている」がちょっと出ちゃうよね



鈴 ああ、逆に振り回されるというか



稲 また7年前とは違った目線で、みんな観るんだろなあと思います



鈴 では最後に、まごログをご覧いただいている皆さんにメッセージがあれば



稲 そうですね、まさか7年経って同じ役をやるとは全く思ってなかったんですけど



一同 爆笑



稲 さっき言いましたけど、まさか誰も劇団員が出ていないのに自分だけ再演でもやるとは思いませんでしたが!



一同 爆笑



稲 前回観た方も、初めて観る方も楽しんでもらえればなあって思います。皆さん観て楽しんでください




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日からです!



『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』チケットご予約はこちらから!



まごころ18番勝負 第22回公演

『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』



2019/8/23(金)〜25(日)

レンタルスペース+カフェ「兎亭」

https://usagitei11.amebaownd.com



「SNSってわかります?」

「ネットの?」

「そこで知り合った人が、その、 会いたいって……」



見ず知らずの人。だから僕は嘘をついた。

憧れの人。だから私は嘘をついた。



2012年冬に上演し、好評を博したまごころ18番勝負初の恋愛物語が、2019年夏、帰ってきます。



【脚本・演出】

待山 佳成(まごころ18番勝負)



【出演】

稲村 透

小川 優歌(株式会社パワー・ライズ)

貝原 怜奈(株式会社クロコダイル)

佐々木 麻衣(株式会社プロダクション・エース)

福原 佑樹(いんぷろゆにっとエセ東京)

吉野 星



【タイムテーブル】

8/23(金) 20:00

8/24(土) 13:00 / 16:00 / 20:00

8/25(日) 13:00 / 16:00



上記は開演時間です。

受付および開場は開演の30分前になります。

上演時間は約75分を予定しています。



【チケット料金】

前売・当日ともに 2400円

※本公演のチケットはYahoo!JAPANのチケット販売サービス PassMarket によるデジタルチケット(QRコード)となります。
posted by まごころ18番勝負 at 12:00| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

『嘘と秘密のテセレーション』インタビュー企画D 貝原怜奈

こんばんは。鈴木健太です。


『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』小屋入り2日目です。


初日の仕込みについてまごログを書こうと思ってたんですが、余裕がなかったです。


ホ、ホントデスヨ


さてさて、とのてせ出演者インタビュー第5回。


レインヌこと貝原怜奈さんの登場です。


まごころにはお久しぶりの参加となるレインヌさん。


どんなお話が聞けるのでしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



鈴木(以下 “鈴”) レインヌさんはまごころに出てくださるのはどれくらいぶりですか?



貝原怜奈さん(以下 “貝”) えーと、9年ぶり



一同 驚愕



鈴 かりうしが入団する前だし



狩生(以下 “狩”) うん



鈴 僕もいなかったんですよ



貝 そう。ふたりは知らなかった。ゆきをさんとお兄やん(待山)はいたけど



鈴 それはそうですけど(笑)。実は、僕は全くこの団体を知らずに入った人間なので、僕達が入る前のまごころと、だいぶ様変わりしたと思うんですけど、今のまごころと何か違いとかってありますか?



貝 えー...でも、ゆきをさんがいてお兄ちゃんがいて、いくりん(制作の岩ア)がいて、変わらない...



一同 爆笑



貝 気がする...



鈴 まあトップは変わらないもんね



貝 あ、でも、稽古してみて違うなって思ったのが、お兄ちゃんがめっちゃ喋るようになった!



一同 爆笑



鈴 昔はどんな感じだったんですか?



貝 もっとダメ出しがなかったような気が...



狩 ああ、不安になるやつ(笑)



貝 何だろう、ゆきをさんのほうがちょこっとアドバイスをくれたりしたようなイメージがあって。お兄ちゃんはいつも笑って座っている感じなんだけど、納得はしていないんだろうな、と



鈴 怖い!



貝 何も言ってくれないけど...みたいな



鈴 一番怖いじゃないですかそれ。演出家の意思が読めないって



一同 爆笑



鈴 今回は結構ダメ出しを言ってますよね



貝 言ってると思った。言葉にしてる。きっと言ってることは昔と変わってないんだと思うんだけど、分かりやすくなったというか



鈴 だから、やりやすさは上がっていると



貝 うん



一同 爆笑



貝 もしくは、自分が言ってることが分かるようになったのかもしれない、9年も経ったからね(笑)



一同 爆笑



FADA21C4-03EF-43D0-B48D-6D5341FF3193.jpeg
<貝原怜奈さん>



鈴 今回は、役柄としては主人公っていう立場ではないですよね



貝 私のイメージは、何にもしてない人



一同 爆笑



鈴 世界を俯瞰しているような人ですよね



貝 そう。特に何もしない、ナチュラルな人かな。いい人かなとは思う



鈴 いい人ですよね



貝 何かね、やってる感じでは羨ましいかな



鈴 羨ましい?



貝 誰のことも憎まず、嫉妬もなく、かといって特別テンションも高くもなく、何だろう、普通にしてて、いい人そうだから、ナチュラルでいいなぁって。もしかしたらこの人を掘り下げたら実はとても素敵な人なんじゃないかなっていう気がする



鈴 ...普通か?



一同 爆笑



貝 あれ!?



狩 キャラクターは普通かなぁ



貝 この子普通だなぁと思ってたんだけど



鈴 ところどころ...



貝 ちょっと変わってるよ! ちょっと変わってるけど!



狩 ちょっと面白いセンスが...(笑)



鈴 そうだよね(笑)



貝 ちょっと変わってるかもしれないけど! その人としては、たぶん奇をてらったことをしてるつもりはないし、普通に生きている。何にもしがらみがなく、普通に生きているという点では、いいなって思う感じかな。別に変なことしようと思ってないし、私も



鈴 生きてて楽しそうだもん



一同 爆笑



貝 何か肩の力抜いて生きてる感じがするかな



狩 あの世界で「テレビを見ている人」みたいな感じですよね



貝 あー、そうそう



B31642FD-C34E-4B67-9944-3355F14EDBBC.jpeg



鈴 今回の作品のテーマとしては「胸がキュンキュンする」というのがありますが、レインヌさん的に何かありますか



貝 恋は常にしてるよ。私は嵐の二宮くんが好きだから



一同 爆笑



貝 キュンキュンした気持ちは日々そこから頂いています。嵐があれば大丈夫



鈴 えっと、来年...



一同 爆笑



貝 えーっと...ね、だから今探し中です。嵐がお休みの間、私は何にキュンキュンすればいいのか探してるんで、いいものを持っている人がいたら教えてください



一同 爆笑



鈴 二宮くんのどういったところにキュンキュンするんですか



貝 あの...



≪二宮くんの魅力をそれはもう熱く語るレインヌさん。紙幅の都合により中略



鈴 では最後に、このブログをご覧いただいている皆さまにメッセージを!



貝 皆さんけろにちは、貝原怜奈です! 9年ぶりのまごころなんですけど、すごい楽しくやってるので、ぜひ観にきてほしいなっていうのと、前回観た人がもしいたら、最後に「えっ!?」みたいな感じになって、それの答え合わせができるのは2回目の人かなと思うので、2回目もぜひ楽しんで観てほしいし、「え、そんな気持ちを抱えたまま帰るのはイヤだ!」という方は、2回観ればいいと思います(笑)。なので、ぜひ1回目は普通に恋愛ものとして「ああ、そうなんだぁ」って観てもらって、2回目に「じゃあここはどうだったのかな?」って思って観ると「あ、ホントだ。へぇ...」ってなると思うので、ぜひ2回3回、全部観てもいいけど(笑)、観てください!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


明日からいよいよ幕が開きます!




『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』チケットご予約はこちらから!



まごころ18番勝負 第22回公演

『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』



2019/8/23(金)〜25(日)

レンタルスペース+カフェ「兎亭」

https://usagitei11.amebaownd.com



「SNSってわかります?」

「ネットの?」

「そこで知り合った人が、その、 会いたいって……」



見ず知らずの人。だから僕は嘘をついた。

憧れの人。だから私は嘘をついた。



2012年冬に上演し、好評を博したまごころ18番勝負初の恋愛物語が、2019年夏、帰ってきます。



【脚本・演出】

待山 佳成(まごころ18番勝負)



【出演】

稲村 透

小川 優歌(株式会社パワー・ライズ)

貝原 怜奈(株式会社クロコダイル)

佐々木 麻衣(株式会社プロダクション・エース)

福原 佑樹(いんぷろゆにっとエセ東京)

吉野 星



【タイムテーブル】

8/23(金) 20:00

8/24(土) 13:00 / 16:00 / 20:00

8/25(日) 13:00 / 16:00



上記は開演時間です。

受付および開場は開演の30分前になります。

上演時間は約75分を予定しています。



【チケット料金】

前売・当日ともに 2400円

※本公演のチケットはYahoo!JAPANのチケット販売サービス PassMarket によるデジタルチケット(QRコード)となります。
posted by まごころ18番勝負 at 19:00| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

『嘘と秘密のテセレーション』インタビュー企画C 佐々木麻衣

こんばんは。鈴木健太です。


『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』稽古納め日です。


顔合わせからおよそ2ヶ月。


ほんとにあっという間でした。


さて、とのてせ出演者インタビュー第4回は、まごころ初登場の佐々木麻衣さんです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



佐々木麻衣さん(以下 “佐”) さ、始まりましたー!



一同 爆笑



鈴木(以下 “鈴”) 番組風にやってもいいんだけど(笑)。そっちのほうが慣れてる?



佐 慣れてないですよ!(笑)



鈴 (笑) もう、どうすか!?っていうところから入っていくんだけど...



佐 どうですか? 逆に(笑)



鈴 逆にって(笑)



佐 外から見ていたもの、それが全てです(笑)



鈴 うまいなあ、そういうかわし方(笑)。さすがですよ



佐 いやいやいや。何でしょうね、必死なんですよこっちは。必死だから...感じてもらってるものが全てで。やってて思うことはありますけど...



鈴 そこを聞きたい



佐 いやーちょっと...恋愛ものって緊張しますね



一同爆笑



鈴 やっぱそうなのかあ



佐 私たぶん、今までこんなちゃんと恋愛しているお話やるの初めてです



0F81493E-F04C-4A7E-96CC-AC2EFC07771C.jpeg
<佐々木麻衣さん>



鈴 ああ、そうかもしれないなあ



佐 一番最初は人妻でしたけど(註: 歌をあなたにvol.3『エルナトの海』2017年11月10日〜12日上演)、で結局、愛が消え失せてしまった(笑)



一同 爆笑



佐 消え失せてしまったというか、ちょっと特殊な作品だったじゃないですか。だから恋愛が入っていたけど、ここまで...何だろう、攻める?(笑)ものじゃなかったので...



鈴 ちょっと恋愛っぽいものもあったじゃない? 2つ目? 3つ目?



佐 2つ目が鈴鹿景子さん演出の作品だったんですけど(註: 永尾企画+リン・ルゥ『忘れられたら』2018年11月1日〜5日上演)、あれも10代20代30代の1人の女性を自分が演じて、10代の頃は彼氏にフられ(笑)、20代の時に出逢った人と結婚するんですけど、30代の時に記憶喪失になり...みたいな、そういう作品だったので。10代の時の場面は「キャッキャウフフ♪」な感じでしたけど、ただあれはもう「付き合ってる」じゃないですか



鈴 ああ、なるほどね



佐 付き合っちゃったら何かいろいろとできるけど、付き合う前って一番「どうしていこうかな!?」っていうのを考える時期じゃないですか。片思いが一番楽しい時期だと思うんですけど。それが一番緊張する...。しかも、向こうも一応…ね!?って感じじゃないですか。感じてないですけど、こっち(笑)



鈴 福ちゃん! 感じてないってよ!(笑)



佐 「ただ私がボール投げてるだけだなぁ」みたいな感じに捉えてるじゃないですか彼氏的には。



鈴 そうだね



佐 緊張するー。近づかれるとホントああ!!ってなる(笑)



鈴 意外だったなあ



佐 いやー慣れないですよ。3つ目(註: 歌をあなたにvol.4『その先はパラダイス?』2019年2月1日〜4日上演)も恋愛要素ありましたけど、でもあれはコメディだったじゃないですか。笑かしにいけばいいというか(笑)。こっちが好きでアタックするというよりは、向こうが好きでアタックしていただけてるという内容だったので、受け身だったからとにかく頑張る必要がなかったですけど、今回は頑張らないといけないので。頑張らないと相手が候補増やしちゃうので(笑)



鈴 いいねそのネタバレの混ぜ具合(笑)



佐 (笑) だから...そこがうーん...緊張するー、やーほんと緊張するんですよー!



7CFA3D60-846E-413E-B392-A56EC99D9485.jpeg



鈴 じゃあお客さんにはそんな緊張しているまいまいの姿を...(笑)



佐 見たことないと思いますよ、たぶん。いつもみんな「限界!Yeah!わー!!」みたいなキャラクターだから、私が恋愛しているところを見るの皆さんも初めてなので...



鈴 「やるじゃん、佐々木麻衣!」みたいな



佐 嫉妬してくれるかもしれない、お客さんが!



鈴 まいまいファンを嫉妬させることを目的に...



佐 そうですね(笑) 「くぅぅぅぅっ!」って、ハンカチを噛みしめるくらいに(笑)



鈴 じゃあ最後に、ブログをご覧いただいている皆さんにメッセージを



佐 そうですね、この文章だけで佐々木麻衣がどんな人間か分かったと思うので、わりかしそのままだけど、ちょっと自分とは違うもう一人の佐々木麻衣になっている姿を見ていただければと思います。そして皆さん、キュンキュンしてください





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





次回更新もお楽しみに!



『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』チケットご予約はこちらから!



まごころ18番勝負 第22回公演

『嘘と秘密のテセレーション After all, how little we know.』



2019/8/23(金)〜25(日)

レンタルスペース+カフェ「兎亭」

https://usagitei11.amebaownd.com



「SNSってわかります?」

「ネットの?」

「そこで知り合った人が、その、 会いたいって……」



見ず知らずの人。だから僕は嘘をついた。

憧れの人。だから私は嘘をついた。



2012年冬に上演し、好評を博したまごころ18番勝負初の恋愛物語が、2019年夏、帰ってきます。



【脚本・演出】

待山 佳成(まごころ18番勝負)



【出演】

稲村 透

小川 優歌(株式会社パワー・ライズ)

貝原 怜奈(株式会社クロコダイル)

佐々木 麻衣(株式会社プロダクション・エース)

福原 佑樹(いんぷろゆにっとエセ東京)

吉野 星



【タイムテーブル】

8/23(金) 20:00

8/24(土) 13:00 / 16:00 / 20:00

8/25(日) 13:00 / 16:00



上記は開演時間です。

受付および開場は開演の30分前になります。

上演時間は約75分を予定しています。



【チケット料金】

前売・当日ともに 2400円

※本公演のチケットはYahoo!JAPANのチケット販売サービス PassMarket によるデジタルチケット(QRコード)となります。
posted by まごころ18番勝負 at 19:20| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。